学会活動Activity

【受付は終了しました】2018年開催国際学会への代表派遣者公募

日本精神神経学会 会員各位

日本精神神経学会では、当学会を代表して国際学会で発表、交流をしてくださるシニア、若手の先生を若干名派遣する事業を行っております。
その事業の一環として、下記学会へ参加頂ける先生を公募致します。
日本精神神経学会を代表しての参加ですので、王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会幹部との歓談など、有意義な経験をしていただけるものと考えます。多くの先生方からのご応募をお待ちしています。

派遣学会について

 王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会(The Royal Australian and New Zealand College of Psychiatrists)の年次総会への派遣となります。

RANZCP 2018 Congress

・大会のテーマ:Becoming well together: Partnerships in mental health
・詳細はこちら→→→ https://www.ranzcp2018.com/

日程・場所

• 日程:2018年5月13日(日)~5月17日(木)
• 場所:ニュージーランド オークランド

派遣者の特典

• 日本からニュージーランド オークランドまでの旅費(エコノミークラス):
日本精神神経学会が負担します。

• オークランドの空港からの地上移動、宿泊、学会登録費:
王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会が負担します。

条件

  • 日本精神神経学会の会員である。
  • 学会参加時に40才未満、もしくは精神科医10年目未満である。 
  • 他からの助成を受けていない。
  • 英語でシンポジウム発表を行う事ができる。
    ※RANZCP 2018 Congressにて英語でシンポジウム発表を行って頂きます。シンポジウムのテーマは、"Partnering with consumers and carers"の予定です。内容については希望を王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会に伝えた上で、調整を行います。
  • 派遣終了後、2018年7月17日までにRANZCP 2018 Congress感想レポートを提出することが出来る。
    ※大会参加を通じての感想を600字程度で提出いただきます。

応募方法

所定のフォームを用いて、期日までに日本精神神経学会の学会事務局までEメールにて応募してください。 国際委員会にて選考の上、派遣者を決定させていただきます。

• 申請書フォーマット:こちらよりダウンロードしてください。
※応募の際は、推薦者の署名を記載しスキャンしたもの(PDFまたはJPEG形式)と、入力したExcelデータの2種類の申請書ファイルをご送付ください。
• 申請書提出先:jimu-kokusai@jspn.or.jp
• 提出締切:2017年10月31日必着 ※受付は終了いたしました。

過去の派遣者リストはこちら!
 

【本件に関するお問い合わせ先】
日本精神神経学会 事務局 国際委員会担当
E-mail: jimu-kokusai@jspn.or.jp