学会案内About Japanese Society of Psychiatry

学会概要

JSPN 日本精神神経学会は当初日本神経学会という名称で1902年に、精神医学の呉秀三と内科学の三浦謹之助の2名が主幹となり、会員数約200名で発会した。
また、同年に学会機関誌「神経学雑誌」も発刊された。
その後、1935年に会の名称に精神を入れ、「日本精神神経学会」と改称し、機関誌名も「精神神経学雑誌」と改めた。
1946年に社団法人、2013年に公益社団法人となり、現在に至っている。

名称 公益社団法人 日本精神神経学会
The Japanese Society of Psychiatry and Neurology
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 本郷弓町ビル5F
アクセス 東京メトロ 丸ノ内線/都営大江戸線 「本郷三丁目」駅より 徒歩5分
電話番号 03(3814)2991
FAX番号 03(3814)2992
ホームページ https://www.jspn.or.jp
メールアドレス info@jspn.or.jp

目 的

精神医学と神経学の研究を進め、会員相互間の研修を深めもってわが国における精神医学、神経学、精神医療の発展に寄与することを目的とする。

基本理念

精神科医師の倫理綱領

事 業

(1) 学術総会の開催
(2) 機関誌及び学術図書の刊行
(3) 専門医制度の運営
(4) 調査・研究事業
(5) 教育・研修事業
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

機関誌

[ 精神神経学雑誌 ] (Psychiatria et Neurologia Japonica)
  月 刊
  年間頁数  1,036頁
  発行部数 約 7,000部(冊子体)

[ PCN誌 ] (Psychiatry and Clinical Neurosciences)
  年間12号発刊
  年間頁数  800頁
  発行部数 約 450部 (冊子体)

会員数

2017年4月時点で、17,000名以上の方にご入会頂いています。

ページトップへ