公益社団法人 日本精神神経学会

English

学術総会・各種研修会|Meetings

第7回反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)講習会 開催について

更新日時:2022年5月30日New

日本精神神経学会 ECT・rTMS等検討委員会 主催
第7回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

本委員会では、本学会が主体となって策定した反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法の適正使用指針を正しく理解していただくために、基礎と実践のための講習会を開催することとなりました。本講習会受講修了者には、後日、「受講修了書」を発行いたします。 受講対象者は、精神科専門医、医師、医療スタッフ(看護師、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士、または言語聴覚士)となっております。

下記のとおり、rTMS講習会を開催いたします。

なお、別掲するrTMS療法適正使用指針内にもありますとおり、rTMS療法の実施者は、本講習会と企業による該当機器の実技講習会を受講することが求められております。どうぞよろしくお願いいたします。


*適正使用指針につきましてはこちらからご確認ください。

第7回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

概要

日  時:2022年7月31日(日)10時00分~15時45分
会  場:完全オンライン(会場での実施はございません) ※Zoomでの配信を予定しております

募集人数:600名 ⇒ ご好評につき、800名に追加いたしました
※同一施設からの参加上限はございません。

参 加 費:医師(会員):8,000円
      医師(非会員):10,000円
      医師以外の医療従事者:7,000円
※受講対象職種の方以外のお申し込みは承っておりません。
 

講習会内容(予定)

① rTMSの基礎と実践 10時00分~11時10分
1. 講習会の開催にあたって:高橋 英彦(東京医科歯科大学)
2. rTMSの概念:中村 元昭(昭和大学)

② rTMSの適正使用指針 11時10分~12時10分
1. 適正使用指針と保険診療:鬼頭 伸輔(国立精神・神経医療研究センター)
2. 事務連絡

(12時10分~13時00分 休憩)

③ rTMSの実践・導入方法 13時00分~14時20分
1. rTMSの実践・導入方法:松田 勇紀(東京慈恵会医科大学)
2. 質疑応答

(14時20分~14時30分 休憩)

④ 症例検討 14時30分~15時45分
症例提示1:野田 賀大(慶應義塾大学)
症例提示2:高橋 隼(大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室)
症例提示3:伊津野 拓司(神奈川県立精神医療センター)

※各セッション中に理解度チェックテストを実施し、回答をもって参加確認とさせていただきます。

※全セッションに参加された方を対象に「受講修了書」を発行いたします。
途中退室された場合はいかなる理由においても修了書の発行はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

参加登録期間

2022年6月7日(火)正午~7月13日(水)
※ただし、定員になり次第、締め切ります。

 

申込方法

お申し込みに関するお知らせ

本講習会では「イベントレジスト」というプラットフォーム上にて参加受付をいたします。
会員・非会員の方問わず、お申し込みにはイベントレジストのアカウント登録が必須となります。

 

 

※参加費のお支払いはクレジットカード決済、もしくは銀行振込にて可能です。

※参加費の入金完了後、参加者ご自身の都合によるキャンセルの場合は返金いたしかねますので、予めご了承ください。

 

参加登録に関するお問い合わせ先

講習会運営事務局(㈱コングレ)
E-mail: rtms07@congre.co.jp

※テレワーク勤務を実施している都合により、E-mailでお問い合わせいただきますようご協力をお願いいたします。

 

精神科専門医更新のための取得単位

A群4単位

 

2022年5月
日本精神神経学会
ECT・rTMS等検討委員会

このページの先頭へ