公益社団法人 日本精神神経学会

English

見解・提言/声明/資料|Advocacy

精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド

更新日時:2022年6月21日New
 
 妊産婦のメンタルヘルス対策の重要性を踏まえ、日本精神神経学会と日本産科婦人科学会の両学会が協働で、「精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド」を作成しました。
 
 本ガイドでは、精神疾患を合併するハイリスク妊産婦への対応だけではなく、精神疾患の予防、早期発見・早期治療、さらに自殺予防にむけた取り組みなどを紹介しています。また、産婦人科医と精神科医だけでなく、行政や多職種との連携・話し合いのツールとなることも目指しています。ただし、エビデンスが十分でない領域であることから、指針としてのガイドラインではなく、エキスパート・コンセンサスによる解説としてのガイドとしています。
 
 本ガイドが妊産婦のメンタルヘルスに資し、すこやかな妊娠、出産の一助となれば幸いです。
 
 

 

『精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド 各論編』の差し替えにつきまして

2021年4月に公開しました第1.1版ですが、「項目12.妊産婦と向精神薬」の表1、2、3につきまして、小数点以下の数値に不備がございました。また、表3と表4が逆に掲載されておりました。謹んでお詫び申し上げますとともに、修正した第1.2版に差し替え掲載いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。    

2022年1月
精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド作成委員会
(日本精神神経学会・日本産科婦人科学会)
 
 

『精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド 総論編』『精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド 各論編』精神神経学雑誌別冊WEB版につきまして

『精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド 総論編』『精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド 各論編』につきまして、精神神経学雑誌第124巻別冊WEB版として改訂新版を作成しました。こちらを最新版としてご利用いただけますと幸いです。

2022年6月
精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド作成委員会
(日本精神神経学会・日本産科婦人科学会)
精神神経学雑誌編集委員会
 

 
このページの先頭へ