公益社団法人 日本精神神経学会

English
専門医制度

学会専門医制度|Certified Psychiatrist of the Japanese Board of Psychiatry

研修施設認定審査 <更新>申請の受付について

更新日時:2017年12月19日

注意)こちらのページは、旧制度(学会認定)の研修施設に関する内容です。

新専門医制度の研修が2018年4月から始まりましたが、旧制度もしばらくの間続きます。現在、研修医を受入れている施設は更新申請を忘れずに行ってください。

新制度、旧制度の研修医の受入れについてまとめた資料はこちら

対象

旧制度において研修施設認定終了日が2019年3月31日の精神科専門医制度研修施設

※更新対象施設には、更新案内・更新審査料の払込取扱票を10月末日に郵送します。

※2018年4月以降、原則として旧制度の研修施設新規申請は受け付けておりません。研修医を受け入れる等の理由がございましたら個別にご相談下さい。

提出書類

①申請確認書 PDF版 Word版

②研修施設認定審査申請書(様式2更新)
 PDF版  Word版

<記入例> PDF版

③2019年度の研修プログラム

④研修施設更新等に係る諸費用 更新料 20,000円の払込受領証のコピー

※ご不明な点は、研修施設のQ&A のページにてまずはご確認ください。

※一度ご提出いただいた書類の開示対応は受け付けておりません。記入した申請書はコピーし、研修施設でも保管をお願いいたします。

 

提出期限

2018年11月1日(木) ~ 2018年12月31日(月) (当日消印有効【厳守】)

※ 提出期限を過ぎて到着した書類については無効となり返却いたします。
※申請書に不備があった場合、申請書に記載いただいたメールアドレスにご連絡をしますので、必ず連絡が取れるメールアドレスをご記入ください。

提出前にご確認ください

下記、該当するかどうかチェックをしてください。
□精神科専門医制度指導医数の認定基準数を満たしている。

□精神科専門医制度指導医名には、認定期間が有効である指導医のみ記入している。
※認定期間が不明な場合はこちらからお調べ下さい。

□研修ガイドラインに沿った研修が実施できている。

□研修プログラムがある。(要添付)

□常勤医師換算1名の受け持ち患者数は48名以下である。(精神科病院で病床数がある場合のみ)

□看護基準が20:1以上である。

□診療会議等への参加、ケース検討会、診療会議、個別症例指導(ケーススーパービジョン)が行われ研修医が参加できている。

□研修に必要な図書が整備されている。

□更新料20,000円の払込受領証のコピーを添付している。

送付先

 〒113-0033
 東京都文京区本郷2-38-4 本郷弓町ビル 5階
 公益社団法人 日本精神神経学会
 研修施設 認定係 宛

※従来の送付先から変更になりましたのでご注意ください。
簡易書留等の記録が残る郵便方法を必ずご利用下さい。
※審査終了後に新しい認定証(2019年3月下旬~4月上旬発送予定)が届くまで、控えの保管をお願いいたします。

 

結果通知

  • 審査結果につきましては2019年3月下旬~4月上旬頃に郵送にてお知らせする予定です。
  • 今年度専門医更新を迎える先生がおられる施設につきましては審査結果が遅れる場合がございますので予めご了承ください。

 

【注意事項】

  1. 新専門医制度の精神科専門研修プログラム(2018年4月1日以降に研修施設群により研修実施)についての申請ではございませんので、ご注意ください。
  2. 施設に所属する医師の指導医新規認定申請をしている場合、当該医師が指導医取得できず、要件を満たせなくなった場合は、研修施設認定取り消しとなりますので、ご注意ください。
  3. 更新対象の施設で提出期限までにご提出がない場合、精神科専門医制度規則施行細則第5章22条(7)の記載にもとづき研修施設認定が2019年3月31日付で取消となります。必ず期限内に提出をお願いいたします。

お問い合わせ先

日本精神神経学会 事務局 研修施設申請受付担当
jimu-shisetu@jspn.or.jp

このページの先頭へ