学会誌・論文投稿Journal

PCN誌オンラインジャーナル

PCN当学会の英文機関誌であるPsychiatry and Clinical Neuroscience(PCN)は、1933年創刊の歴史あるアジアを代表する精神医学専門誌です。年に12回、精神医学全般および臨床神経科学に関する優れた論文を世界に発信しています。

PCNの使命は、世界で2番目に多くの精神科医が所属する本学会から、優れた研究成果を世界に向けて発信し、精神医学、精神医療の発展に寄与することです。本誌は、日本・アジアを初めとする世界の優れた研究が発表されるインパクトの高いリーディングジャーナルを目指しています。

PCNの世界的な評価は年々高まり、2017年度のImpact Factorは3.199に達し、国際的に影響力のあるジャーナルに育っています。 また、新たな試みとして、2018年から表紙デザインも一新し、PCN Art Brut Seriesとして、患者さんの「生のアート」を世界に発信しています。

今後も会員の皆さまとともに、さらなる高みを目指すべく努力してまいります。
会員の皆さまのインパクトの高い論文(Regular Article、Letter、Review Article)の投稿をお待ちしています!

ページトップへ