公益社団法人 日本精神神経学会

English

学会活動|Activities

2022年開催国際学会への代表派遣者公募

更新日時:2021年8月5日

日本精神神経学会 会員各位

日本精神神経学会では、当学会を代表して国際学会で発表、交流をしてくださるシニア、若手の先生を若干名派遣する事業を行っております。
その事業の一環として、下記学会へ参加頂ける先生を公募致します。
日本精神神経学会を代表しての参加ですので、王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会幹部との歓談など、有意義な経験をしていただけるものと考えます。多くの先生方からのご応募をお待ちしています。

派遣学会について

王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会(The Royal Australian and New Zealand College of Psychiatrists)の年次総会への派遣となります。

RANZCP 2022 Congress

日程・場所

  • 日程:2022年5月15日(日)~5月19日(木)
  • 場所:オーストラリア  シドニー
    (COVID-19の状況によっては渡航できず、オンラインで参加する場合もありますので予めご承知おきください。)

派遣者の特典

  • 日本からシドニーまでの旅費:日本精神神経学会が負担します。
    ※航空運賃については学会支給基準による出発2ヶ月前のエコノミークラス平均額を派遣後に支給します。
  • 宿泊、学会登録費:王立オーストラリア・ニュージーランド精神医学会が負担します。

条件

  • 日本精神神経学会の会員である。
  • 学会参加時に40才未満、もしくは精神科医10年目未満である。
  • 他からの助成を受けていない。
  • 英語でシンポジウム発表を行う事ができる。
    ※RANZCP 2022 Congressにて英語でシンポジウム発表を行って頂きます。シンポジウムのテーマは、"old age(老年精神医学)"です。発表の際は、健康的に年をとるため、できるだけ長く家で自立して過ごすため、精神医学の観点からどのようなことをしているか話すことを期待されています。
  • 派遣終了後、概ね1ヶ月以内に学会報告書を提出する。
    ※大会参加を通じての報告を600字程度でご提出いただきます。
  • 派遣終了後、精神神経学雑誌の「会員の声」に投稿する。

応募方法

所定のフォームを用いて、期日までに日本精神神経学会の学会事務局までEメールにて応募してください。 国際委員会にて選考の上、派遣者を決定させていただきます。

• 申請書フォーマット:こちらよりダウンロードしてください。
※応募の際は、推薦者の署名を記載しスキャンしたもの(PDFまたはJPEG形式)と、入力したExcelデータの2種類の申請書ファイルをご送付ください。
• 申請書提出先:jimu-kokusai@jspn.or.jp
• 提出締切:2021年9月30日必着

過去の派遣者リストはこちら!

本件に関するお問い合わせ先

日本精神神経学会 事務局 国際委員会担当
E-mail: jimu-kokusai@jspn.or.jp

このページの先頭へ