公益社団法人 日本精神神経学会

English
専門医制度

新専門医制度|Certified Psychiatrist of the Japanese Board of Psychiatry

精神科サブスペシャルティ学会認定の新規申請について

更新日時:2021年9月1日New

平素は学会活動に多大なるご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、2022年度より『精神科サブスペシャルティボード(PSSB)』による精神科サブスペシャルティ学会認定を開始いたします。

つきましては、2022年度の精神科サブスペシャルティ学会認定について、
下記の通り新規申請を受付いたします。申請を希望される精神科領域団体におかれましては、精神科サブスペシャルティ整備指針 をご一読の上、申請をお願いいたします。

 

新規申請方法

下記申請フォームより、記載項目に入力し、整備基準をアップロードしてください。

※申請フォームには途中保存機能が無いため、予め整備基準を作成の上、申請をお願いいたします。
※1つの団体で複数の専門医資格をお持ちの場合、1つの専門医資格につき、1つの申請をお願いいたします。(例:専門医資格が2つの場合、新規申請は2つ)。

整備基準様式はこちらよりダウンロードをお願いいたします。

<新規申請フォーム>
https://business.form-mailer.jp/fms/6374f871150721

・認定審査料の納付について
 申請団体には、認定審査料5万円の納付書をお送りいたします。
 納付書に記載された期日までに納付をお願いいたします。

<申請期限>
2021年10月31日(日)

<申請後のスケジュール(予定)>
・2021年11月~12月:申請書類に基づき、一次審査
・2021年12月~2022年3月:二次審査(面接審査)
※具体的な日時・提出物は一次審査審査後、個別に連絡いたします。
・2022年4月1日:認定開始(PSSBより日本専門医機構報告後)
 

<認定後の年度計画・年度報告の提出>
・認定後は毎年度、PSSBに年度計画・年度報告を提出いただきます。
 (精神科サブスペシャルティ整備指針6ページ参照)

<認定後の更新料>
・5年毎の更新時に更新料として、専門医1名あたり2,000円の納付をいただきます。
 ※毎年度の年度報告に記載された専門医更新完了人数分をとりまとめ、納付。
 ※具体的な納付方法は更新手続き時にご連絡いたします。

以上

このページの先頭へ