公益社団法人 日本精神神経学会

English

学術総会・各種研修会|Meetings

第6回反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)講習会 開催について

更新日時:2021年11月15日New

日本精神神経学会 ECT・rTMS等検討委員会 主催
第6回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

本委員会では、本学会が主体となって策定した反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法の適正使用指針を正しく理解していただくために、基礎と実践のための講習会を開催することとなりました。本講習会受講修了者には、後日、「受講修了書」をご送付いたします。 受講対象者は、精神科専門医、医師、医療スタッフ(看護師、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士、または言語聴覚士)となっております。

下記のとおり、rTMS講習会を開催いたします。

なお、別掲するrTMS療法適正使用指針内にもありますとおり、rTMS療法の実施者は、本講習会と企業による該当機器の実技講習会を受講することが求められております。どうぞよろしくお願いいたします。


*適正使用指針につきましてはこちらからご確認ください。

第6回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

概要

日  時:2022年1月16日(日)10時00分~15時45分
会  場:完全オンライン(会場での実施はございません) ※Zoomでの配信を予定しております
 

募集人数:300名  ※定員に達しました
※同一施設からの参加は6名まで可能です。

参 加 費:医師(会員):8,000円
      医師(非会員):10,000円
      医師以外の医療従事者:7,000円
※受講対象職種の方以外のお申し込みは承っておりません。
 

講習会内容(予定)

① rTMSの基礎と実践 10時00分~12時00分
1. 講習会の開催にあたって:高橋 英彦(東京医科歯科大学)
2. rTMSの概念:中村 元昭(昭和大学)
3. rTMSの実践・導入方法:伊津野 拓司(神奈川県立精神医療センター)

(12時00分~13時00分 休憩)
 

② rTMSの適正使用指針 13時00分~14時30分
1. 適正使用指針と保険診療:鬼頭 伸輔(国立精神・神経医療研究センター)
2. 事務連絡・質疑応答
 

③ 症例検討 14時30分~15時45分
症例提示1:高橋 隼(浅香山病院)
症例提示2:野田 賀大(慶應義塾大学)
症例提示3:松田 勇紀(東京慈恵会医科大学)

※各セッション中に理解度チェックテストを実施し、回答をもって参加確認とさせていただきます。

※全セッションに参加された方を対象に「受講修了書」を発行いたします。
途中退室された場合はいかなる理由においても修了書の発行はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

参加登録期間

2021年11月16日(火)正午~12月27日(月)
※ただし、定員(300名)になり次第、締め切ります。

申込方法

下記リンクよりお申し込みフォームにご入力ください。
ご入力後、お支払い方法のご案内が自動返信メールで届きます。そちらに記載の内容に沿ってご入金をお願いいたします。

受付は終了いたしました


※参加費のお振込み完了後、参加者ご自身の都合によるキャンセルの場合は返金いたしかねますので、予めご了承ください。
 

受講修了書の発送について

本研修会は、全セッションにご参加された方を対象に、後日郵送で「受講修了書」を郵送いたします。

会員の方におかれましては、郵送先は会員情報上に登録されている送付先となります。必ず参加前に登録情報のご確認をお願いいたします。

会員情報の確認・変更はこちらから

 

精神科専門医更新のための取得単位

A群4単位

 

2021年11月
日本精神神経学会
ECT・rTMS等検討委員会

このページの先頭へ