公益社団法人 日本精神神経学会

English

学術総会・各種研修会|Meetings

第4回反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)講習会 開催について

更新日時:2019年9月6日

日本精神神経学会 ECT・rTMS等検討委員会 主催
第4回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

本委員会では、本学会が主体となって策定した反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法の適正使用指針を正しく理解していただくために、基礎と実践のための講習会を開催することとなりました。本講習会受講修了者には、後日、「受講修了書」をご送付いたします。 受講対象者は、精神科専門医、医師、医療スタッフ(看護師、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士、または言語聴覚士)となっております。

下記のとおり、rTMS講習会を開催いたします。

なお、別掲するrTMS療法適正使用指針内にもありますとおり、rTMS療法の実施者は、本講習会と企業による該当機器の実技講習会を受講することが求められております。どうぞよろしくお願いいたします。


*適正使用指針につきましてはこちらからご確認ください。

第4回反復経頭蓋磁気刺激 (rTMS)講習会

概要

日  時:2020年1月11日(土)10時00分~16時30分
会  場:フクラシア品川クリスタルスクエア ホールA
(〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア2階)

募集人数:150名
※同一施設からの参加は3名まで可能です。

参 加 費: 医師(会員):10,000円
     医師(非会員):15,000円
     医師以外の医療従事者:8,000円

※受講対象職種の方以外のお申し込みは承っておりません。

※お弁当のご用意はございません。周辺は飲食店が少なくなっておりますので、予め品川駅周辺でご購入されることをお奨めいたします。

講習会内容(予定)

① rTMSの基礎と実践 10時00分~12時00分
司会:中村 元昭(昭和大学)
1. rTMSの概念 野田 賀大(慶應義塾大学)
2. rTMSの実践 伊津野 拓司(神奈川県立精神医療センター)
3. 有効性と安全性 松田 勇紀(東京慈恵会医科大学)
4. 質疑応答・即時アンケート①

(12時00分~13時00分 休憩)

② rTMSの適正使用指針 13時00分~15時00分
司会:鬼頭 伸輔(東京慈恵会医科大学)
1. 海外のガイドライン 中村 元昭(昭和大学)
2. 適正使用指針1 中村 元昭(昭和大学)
3. 適正使用指針2 鬼頭 伸輔(東京慈恵会医科大学)
4. 事務連絡
5. 質疑応答・即時アンケート②

(15時00分~15時15分 休憩)

③ 症例検討 15時30分~16時30分
司会:鬼頭 伸輔(東京慈恵会医科大学)・中村 元昭(昭和大学)
症例提示1 和田 真孝(慶應義塾大学)
症例提示2 伊津野 拓司(神奈川県立精神医療センター)
症例提示3 山﨑 龍一(東京慈恵会医科大学)

※全セッションに参加された方を対象に「受講修了書」を発行いたします。
途中退室された場合はいかなる理由においても修了書の発行はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

事前参加申込締切日

2019年12月11日(水)
※ただし、定員(150名)になり次第、締め切ります。

満席につき受付を終了いたしました

申込方法

参加お申込みフォームへのご入力と同時に、参加費用を下記口座にお振込みください。

受付は終了いたしました

【みずほ銀行】
   本郷支店  普通預金 1707356
   口座名義人 【シャ)ニホンセイシンシンケイガッカイ】

※お振込みされる際に
(会員の方) 「T4」+「お名前」+「会員番号」
(非会員の方)「T4」+「お名前」
 をご入力ください。病院名は入れないで下さい。

※参加費につきましては、お振込み完了後のキャンセルの場合は返金いたしかねますので、予めご了承ください。

受講修了書の発送について

本研修会は、全セッションにご参加された方を対象に、後日郵送で「受講修了書」を郵送いたします。

会員の方におかれましては、郵送先は会員情報上に登録されている送付先となります。必ず参加前に登録情報のご確認をお願いいたします。

会員情報の確認・変更はこちらから

 

精神科専門医更新のための取得単位

A群5単位

 

2019年9月
日本精神神経学会
ECT・rTMS等検討委員会

このページの先頭へ