公益社団法人 日本精神神経学会

English

eラーニング|e-Learning

第116回日本精神神経学会学術総会

2018年度 処方実績調査の設問内容

更新日時:2019年3月14日

向精神薬の投与を受けている患者数と、多剤投与を受けている患者数について教えてください。(各年度の対象となる患者は各年度の年6月1日から6月30日の間に受診した外来患者です。)

※ここでいう向精神薬とは、抗不安薬、睡眠薬、抗うつ薬、抗精神病薬をさし、向精神薬多剤投与とは、抗不安薬3種類以上、睡眠薬3種類以上、抗うつ薬3種類以上又は抗精神病薬3種類以上に該当することを指します。対象となる薬剤はこちらをご参照ください。

 

設問1:抗不安薬を投与した患者数
(          )例
設問2:上記のうち、抗不安薬を3種類以上投与した患者数
(          )例
設問3:睡眠薬を投与した患者数
(          )例
設問4:上記のうち、睡眠薬を3種類以上投与した患者数
(          )例
設問5:抗うつ薬を投与した患者数
(          )例
設問6:上記のうち、抗うつ薬を3種類以上投与した患者数
(          )例
設問7:抗精神病薬を投与した患者数
(          )例
設問8:上記のうち、抗精神病薬を3種類以上投与した患者数
(          )例

 

ご回答いただいた内容につきましては、精神科薬物療法研修を受講いただく際にも必要となる情報でございますので、必ずご自身で保管いただきますよう、お願い申し上げます。

※明記いただく患者数は「延べ患者数」ではなく「実患者数」です。

このページの先頭へ