公益社団法人 日本精神神経学会

English

学会活動|Activities

優秀発表賞(研修医および学部学生による演題)受賞者一覧

更新日時:2019年7月10日

第5回(2019年度)受賞者【第115回学術総会部門】
※精神科専門医研修中の医師/初期臨床研修中の医師/学部学生による演題として実施

◆精神科専門医研修中の医師による演題

森下 千尋 先生(東京医科大学病院 メンタルヘルス科)

1-O19-2「大うつ病性障害と双極性障害の鑑別におけるTEMPS-A短縮版の有用性」

宮内 美貴子 先生(東京女子医科大学病院 精神神経科)

1-O20-4「クロザピン使用者における耐糖能異常―本邦全例調査の結果より―」

恩田 優子 先生(横浜市立大学 精神医学講座)

1-P15-1「ブレクスピプラゾールで悪性症候群を呈した一例」

松井 健太郎 先生(東京女子医科大学医学部 精神医学講座)

1-P15-2「クロザピン使用患者における無顆粒球症―本邦全例調査の結果より―」

田川 みなみ 先生(群馬県立精神医療センター 精神科)

1-P15-5「統合失調症における安静時脳活動について:脳磁図を用いた神経ネットワークのグラフ解析による検討」

黒川 駿哉 先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室)

1-P18-1「統合失調症患者の服薬アドヒアランスについての治療者の認識:精神科医を対象とした国際的オンライン調査」

福地 絢子 先生(佐賀大学精神科)

1-P20-1 地域在住の高齢者を対象として唾液中MHPG濃度と頭部MRI画像解析結果の関連を検討する

垰夲 大喜 先生(大阪大学医学部附属病院 精神科)

1-KO2-5「clozapineによる薬疹を疑われ中止した後に再投与した治療抵抗性統合失調症の一例」

大野 真 先生(名古屋大学附属病院、名古屋大学医学部精神科)

2-O28-2「著しい拒食および拒薬を呈したレビー小体型認知症にリバスチグミンが著効した1例」

伊佐治 千明 先生(地方独立強制法人東京都健康長寿医療センター 精神科)

2-O28-3「糖尿病を合併しているレビー小体型認知症の幻覚にアセナピンが著効した一例」

幅田 加以瑛 先生(福井大学 医学部 精神医学)

2-O30-3「電気けいれん療法の通電直後にたこつぼ型心筋症を発症した老年期女性:症例報告」

髙橋 雄太 先生(東北大学病院 精神科)

2-O47-1「ゲノムワイド遺伝子多型データを用いた機械学習によるうつ状態脆弱性の予測」
2-O47-2「メタボロームデータを用いた非線形変数選択機械学習によるうつ状態の予測」

大迫 鑑顕 先生(袖ヶ浦さつき台病院 精神科)

2-P43-1「当院における身体科入院患者のせん妄における薬物療法の比較検討」

永倉 暁人 先生(東京都立 松沢病院 精神科)

2-P43-2「ハンチントン病に伴う精神症状・行動障害の後方視的研究」

藤井 倫太郎 先生(産業医科大学病院 精神科)

2-P44-3「妊娠後期に修正型電気けいれん療法を施行し経腟分娩した、統合失調感情障害の1例」

坪谷 隆介 先生(新潟大学医歯学総合病院精神科)

2-P48-6「妊産婦の発達特性が子へのボンディングに与える影響について」

 

◆初期臨床研修中の医師・学部学生による演題

下島 里音 先生(新潟大学医歯学総合病院 総合臨床研修センター)

1-KO1-1「統合失調症患者に対する心理教育後のDAI-30 (Drug Attitude Inventory-30) 値と再入院との関係」
1-KP1-2「自閉症スペクトラム障害の経過中に右優位の意味性認知症が明らかになった1例」

高橋 優輔 先生(東京大学大学院医学系研究科 精神医学分野)

1-KO1-2「当院精神神経科リエゾン・コンサルテーションにおけるステロイド誘発性精神障害の観察研究」

西 佑記 先生(奈良県立医科大学 精神医学講座)

1-KO1-4「筋萎縮性側索硬化症に伴う認知症の一例」

外山 皓喜 先生(東京女子医科大学 医学部)

1-KO2-1「脳腫瘍術後の症候性てんかんの治療により、精神症状が改善し、化学療法が遂行できた一例」

法山 勇樹 先生(奈良県立医科大学 精神医学講座)

1-KO2-2「ASDが疑われた思春期のうつ病の一例」

安田 真和 先生(奈良県立医科大学 精神医学講座)

1-KO2-3「難治性うつ病に対し三環系抗うつ薬を使用した一例」

木下 慶一朗 先生(国立国際医療研究センター国府台病院 総合内科)

1-KO3-2「2型糖尿病を合併した抑うつ患者の食行動と血糖コントロールに関する後方視研究」

古川 由己 先生(総合病院南生協病院)

1-KP1-1 「「僕もADHD?」:尤度比計算尺を用いたベイズ確率の可視化」

第4回(2018年度)受賞者【第114回学術総会部門】
※精神科専門医研修中の医師/初期臨床研修中の医師/学部学生による演題として実施

◆精神科専門医研修中の医師による演題

有波 浩 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野)

KO1-1「Testosterone補充療法が奏功した抗うつ薬治療抵抗性うつ病の一症例」
研修医・学部学生演題 1

太田 三恵 先生(鳥取大学医学部 脳神経医科学講座精神行動医学分野)

2-O18-5「AERRPS慢性期の行動障害にフェノバルビタール大量療法が有効であった一例」
一般演題(口演) 18

岡山 達志 先生(新阿武山病院)

3-O36-5「非定型精神病多発家系の次世代シークエンサーを用いた遺伝子解析」
一般演題(口演) 36

北畑 雄大 先生(紀南こころの医療センター)

3-P17-2「重症統合失調症患者の地域生活を支える要因の検討」
一般演題(ポスター) 17

西尾 崇志 先生(昭和大学附属烏山病院)

3-O31-2 成人期発達障害患者の臨床的特徴について~発達障害専門外来の経験から
一般演題(口演) 31

水島 健 先生(社会医療法人財団松原愛育会松原病院)

2-P12-3「暴力行為後に警察官通報がなされず入院した患者の予後調査」
一般演題(ポスター) 12


◆初期臨床研修中の医師による演題

網干 千春 先生(国立国際医療研究センター国府台病院精神科)

KO2-1「若年糖尿病患者と精神疾患・向精神薬の関連」
研修医・学部学生演題 2

池田 理子 先生(大阪医科大学附属病院)

KP1-1「脳炎寛解後に非定型病像が遷延した一例」
研修医・学部学生演題 1

稲熊 徳也 先生(東京都立松沢病院)

KO2-2「誤嚥性肺炎が長期化する統合失調症患者の臨床的特徴の把握」
研修医・学部学生演題 2

榎本 幸輔 先生(東京女子医科大学病院)

KP1-2「肥満恐怖や身体像の障害を伴わない神経性無食欲症の2例」
研修医・学部学生演題 1

杉山 昂 先生(国立国際医療研究センター国府台病院精神科)

KO2-3「抗精神病薬内服中の高齢患者における肺炎罹患に関する前向きコホート研究」
研修医・学部学生演題 2

田畑 光一 先生(東京医科歯科大学医学部附属病院精神科)

KO1-2「バルプロ酸単剤治療で完全寛解に至った反復性うつ病性障害の一症例」
研修医・学部学生演題 1

豊田 早織 先生(東京医科歯科大学医学部附属病院精神科)

KO1-3「難治性の睡眠障害が主症状であった進行性核上性麻痺の一例」
研修医・学部学生演題 1

野口 詩織 先生(東京医科歯科大学医学部附属病院)

KO1-4「特徴的な語義失語から意味性原発性進行性失語症(意味性PPA)と診断した一例」
研修医・学部学生演題 1

本田 麻衣子 先生(国立国際医療研究センター国府台病院精神科)

KP1-3「統合失調症に可逆性脳梁膨大部病変を伴う脳炎・脳症(MERS)を合併した一例」研修医・学部学生演題 1

森 侑花 先生(奈良県立医科大学精神医学講座)

KO1-5「アルコール中毒の背景に前頭側頭型認知症を認めた一例」
研修医・学部学生演題 1
 

◆学部学生による演題

荘子 万能 先生(大阪医科大学医学部医学科)

KO2-4「日本における精神科領域の過剰医療を検討する~米国精神医学会のChoosing Wiselyリストを通じて~」
研修医・学部学生演題 2

土田 和奈 先生(金沢医科大学精神神経科学)

KP1-4「ヒトの表情認知に関する機能的神経画像研究」
研修医・学部学生演題 1

服部 慎 先生(広島大学/国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター)

KO1-6「電気けいれん療法の治療効果により乳がんに対する早期の化学療法が再開できた気分障害の1例」
研修医・学部学生演題 1

古川 由己 先生(名古屋市立大学)

KO2-5「『ネコの探検隊』認知行動療法・行動活性化に基づいたボードゲーム:開発とパイロット試験」
研修医・学部学生演題 2

 

第3回(2017年度)受賞者【第113回学術総会部門】
※精神科専門医研修中の医師による演題として実施

山口 博行 先生(横浜市大附属市民総合医療センター)

1-TO1-1「統合失調症患者におけるカタトニアと幻視症状の関連」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)1

大石 賢吾 先生(千葉大学大学院医学研究院精神医学)

1-TO1-2「統合失調症患者におけるドパミン系シグナル活性の新規包括的評価方法の提案」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)1

野村 信行 先生(山梨県立北病院)

1-TO1-3「統合失調圏患者と一般人口との死亡リスクの比較検討」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)1

杉田 虎太郎 先生(愛知医科大学病院精神神経科)

1-TO2-1「クロザピン投与に電気けいれん療法を併用することで白血球数が増加し、クロザピンの増量が可能となった1例」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)2

三上 敦弘 先生(東邦大学医学部精神神経医学講座)

2-TO3-1「修正型電気けいれん療法(mECT)が奏功した未破裂脳動脈瘤合併重症うつ病の一例」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)3

山田 成志 先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室)

2-TO3-4「強迫症に対する遠隔曝露反応妨害法のシステマティックレビューとメタ解析」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)3

庄司 瑛武 先生(東京大学医学部附属病院精神神経科)

2-TO4-1「PNESが合併していると長年考えられていた難治性てんかんの一例」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)4

岡田 一平 先生(名古屋大学医学部附属病院)

2-TO5-1「REM Sleep without atoniaに着目した身体症状症とレビー小体病の鑑別可能性」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)5

藤田 欣也 先生(松原病院)

2-TO9-1「措置入院患者の退院後の動向に関わる要因の検討」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)9

古郷 央一郎 先生(宮崎大学医学部臨床神経科学講座精神医学分野)

2-TO9-2「宮崎大学医学部附属病院救命救急センターを受診後,精神科診療を要した自殺企図症例の検討」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)9

東山 幹 先生(東京医科大学病院)

3-TP2-1「小児期の虐待、感情気質、主観的社会的地位の抑うつ症状に与える複合的影響の検討」
精神科専門医研修中の医師による演題(ポスター)2

日下部 新 先生(兵庫医科大学病院)

3-TP2-3「未治療期間 (DUI)は強迫症の臨床像や治療反応性にいかに影響するか?~358例を対象とした後方視的調査~」
精神科専門医研修中の医師による演題(ポスター)2

本山 博 先生(横浜市立大学医学部精神医学教室)

3-TP5-1「横浜市立大学附属病院における摂食障害患者の入院治療ー臨床的特徴と転帰についての検討」
精神科専門医研修中の医師による演題(ポスター)5

丸山 慎平 先生(医療法人社団更生会草津病院精神科)

3-TP5-3「うつ症状が先行し診断に苦慮した精神症状を伴う抗VGKC抗体陽性辺縁系脳炎の一例」
精神科専門医研修中の医師による演題(ポスター)5

石田 哲朗 先生(札幌医科大学医学部神経精神医学講座)

3-TP5-6「性同一性障害の診療情報データベースの活用:カムアウトと自殺リスク」
精神科専門医研修中の医師による演題(ポスター)5

早川 宏平 先生(九州大学大学院医学研究院精神病態医学)

3-TO13-1 若年成人における信頼ゲームにより評価される回避的な行動特性と血中バイオマーカー
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)13

高橋 雄太 先生(東北大学災害精神医学分野)

3-TO13-3「グリア線維酸性蛋白質遺伝子多型の脳構造への影響の検討~精神疾患感受性メカニズムの理解に向けて~」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)13

山西 恭輔 先生(兵庫医科大学精神科神経科学講座)

3-TO13-5「IL-18の欠損状態がうつ病など精神症状発現に及ぼす影響について~IL-18欠損マウスを用いた多角的検討~」
精神科専門医研修中の医師による演題(口演)13

第2回(2016年度)受賞者【第112回学術総会部門】
臨床研修医部門として実施

涌井 隆行 先生 (東京医科歯科大学医学部附属病院精神科)

R1-4「右後大脳動脈領域の脳梗塞後にうつ病エピソードを反復した高齢者の一例」
臨床研修医演題1

大迫 鑑顕 先生  (千葉大学医学部附属病院精神神経科)

R2-5「精神遅滞が背景にある強迫性障害の一症例」
臨床研修医演題2

青木 智恵子 先生 (奈良県立医科大学精神医学講座)

R1-5「意味性認知症の一例」
臨床研修医演題1

第1回(2015年度)受賞者【第111回学術総会部門】
臨床研修医部門として実施

山口 泰成奈良県立医科大学精神医学講座

R1-1  「レビー小体型認知症に伴う精神症状に対する修正型電気けいれん療法の効果について」
臨床研修医演題1

関根 彩筑波大学附属病院精神神経科

R1-3 「強い不安・焦燥感を主体とした嗜銀顆粒性認知症とレビー小体型認知症の合併が疑われた2症例」
臨床研修医演題1

小林 七彩東京都保健医療公社豊島病院

R2-4 「東京都区西北部精神科救急における危険ドラッグ使用患者の臨床的特徴」
臨床研修医演題2

森田 進東京大学医学部附属病院

 R2-5 「多彩な体感幻覚症状にsertralineが著効した発作間欠期不快気分障害の1例」
臨床研修医演題2

半田  剛久(東京医科歯科大学附属病院精神科)

R3-3 「レビー小体型認知症のジセステジアに対してタンドスピロンが著効した一症例」
臨床研修医演題3
 

このページの先頭へ