一般の方へfor the Public

自殺予防の取組み

本学会の自殺予防における取り組みについて

平成28年度9月10日~16日の自殺予防週間にあたり、本学会「精神保健に関する委員会」では、学術総会において開催したシンポジウムをご紹介します。

日本精神神経学会 精神保健に関する委員会 自殺予防関連シンポジウム

第112回(2016)委員会シンポジウム10 ハイリスク者の支援について考える~ゲートキーパーが繋いだ先の支援はどうなっているのか~

里村 淳  精神科診療所の自殺対策について
西村 由紀  自殺未遂者やハイリスク者の支援における精神科医療や
 地域の相談機関に繋がった後の課題
加藤 雅江  救命救急センターにおける自殺対策とソーシャルワーカー  
 の支援の試み~地域連携・支援体制の構築を主軸に~
辻本 哲士  救急告示病院に搬送された自殺未遂者等に対する
 行政機関連携による相談支援
河西 千秋  積極的かつ個別性の高いケース・マネージメント介入は
 自殺再企図を抑止する:ACTION-Jの成果と展開

第111回(2015)委員会シンポジウム19 各領域から考える自殺予防と精神保健~大学、病院、企業における現状と課題~

大西勝、清水幸登
河原宏子、兒山志保美
妹尾明子

 大学生の自殺予防とメンタルヘルス
河西 千秋、平安 良雄
井出 恵子、石井 貴男
小林 清樹
 大学教職員の自殺予防とメンタルヘルス
小山 文彦  医療機関勤務者の自殺予防とメンタルヘルス
阪上 優  職場におけるメンタルヘルスと自殺対策

第110回(2014)委員会シンポジウム8 自殺対策のための戦略研究の成果(第1報)

山田 光彦、稲垣 正俊
髙橋 清久

 自殺対策のための戦略研究:その背景と目的
大塚耕太郎、岩佐 博人
本橋 豊、石田 康
粟田 主一、中村 純
亀井 雄一、米本 直裕
山田 光彦、稲垣 正俊
髙橋 清久、田島 美幸
宇田 英典、酒井 明夫
大野 裕
 NOCOMIT-Jの活動と成果
大野 裕  NOCOMIT-J の成果を踏まえて:今後の自殺対策の方向性
河西 千秋  ACTION-Jの概要と経過
平安 良雄

救命救急センターで実施した戦略研究(ACTION-J)によって得られた成果と課題

第109回(2013)シンポジウム37 日本精神神経学会が自殺対策に果たすべき役割とは

竹島 正 自殺対策における精神保健医療の役割
―自殺総合対策大綱見直しを踏まえて―
大塚耕太郎,河西千秋 自殺対策への精神医学関連学会の取り組み
―精神科医療における自殺対策の推進―
張 賢徳,稲垣正俊 精神科臨床からみた自殺総合対策大綱
高橋祥友,高橋 晶,
今村芳博,山下吏良
自殺予防に関する国際連合/世界保健機関のポリシーと東アジア地域の現況

第108回(2012) シンポジウム22 精神科医療における自殺予防

森隆夫 愛知県内精神科病院の実態調査に基づく自殺リスク要因の評価
大類真嗣,廣川聖子,
赤澤正人,立森久照,
川野健治,森隆夫,
秋田宏弥,竹島正
精神科医療機関における自殺の経験および自殺予防に役立っていると考えられる取り組み
竹島正,稲垣正俊,
高橋祥友,河西千秋,
齋藤利和,斎藤友紀雄,
本橋豊,矢永由里子,
松本俊彦,川野健治,
勝又陽太郎
自殺総合対策大綱見直しの提言について
岩田和彦 精神科医療機関における自殺予防
―多職種協働・関係機関連携の視点から―

第107回(2011) シンポジウム28 自殺対策と精神保健

河西千秋
(コーディネーター)
自殺対策と精神保健
高橋祥友 世界の自殺対策からみた日本の自殺対策
張賢徳 精神医療と自殺対策
大塚耕太郎 自殺対策と精神保健
細田眞司 自殺予防におけるプライマリーケア医との連携
河西千秋 自殺対策における一般救急医療従事者と精神科救急医療従事者との連携

第106回(2010) シンポジウム18 自殺予防と精神保健医療の役割

竹島正
(コーディネーター)
自殺予防と精神保健医療の役割
竹島正 自殺対策における自殺とは何か
高橋祥友 世界と日本の自殺予防対策
松本俊彦 自殺総合対策における精神科医療の課題
~総合的な精神保健的対策を目指して~
川野健治 自死遺族の精神保健的問題
稲垣正俊 身体科と精神科の連携によるうつ病・自殺ハイリスク者の支援

第105回(2009) シンポジウム25 職域・地域連携の自殺対策

島悟,黒木宣夫
(コーディネーター)
職域・地域連携の自殺対策
廣尚典 職域・地域連携の自殺対策―産業医の立場から―
高野知樹 職域・地域連携の自殺対策:精神科診療所の立場から
三根芳明 自殺対策について―精神科病院からの提言―
北篠稔 プライマリケア医の立場から

自殺予防週間とは

WHOより:世界自殺レポートの刊行

日本精神神経学会
精神保健に関する委員会

ページトップへ