公益社団法人 日本精神神経学会

English

医学生・研修医の方へ|for Residents and Medical Students

サマースクール開催記録(2015年度開催報告)

更新日時:2015年9月18日

精神科に興味のある医学生(5,6年生)、初期研修医の皆様を対象に実施した「2015年度 日本精神神経学会 サマースクール」は、博多にて34名の方にご参加いただき、盛会のうちに終了いたしました。
以下に、当日の模様を掲載しますので、ご参加いただけなかった方や、本イベントにご興味のある方など、是非ご覧ください。

「2015年度 日本精神神経学会 サマースクール」実施報告

開催日時

2015年8月20日(木)~8月22日(土)

会場

博多グリーンホテルアネックス

プログラム

【Day 1】

・14:00-14:10 理事長挨拶

・14:10-15:10 「日本の精神医学・医療の現況について」

 (日本精神神経学会 理事長 武田 雅俊先生)

会場  会場

・15:20-16:20 「精神疾患の基本構造」

 (日本精神神経学会 副理事長 神庭 重信先生)

(大阪会場)  (東京会場)

16:30-17:30 参加者交流会

2日目の施設見学先の先生方、JSPN理事の先生方をファシリテーターとしてお招きし、少人数のグループに分かれ、参加者同士の自己紹介や興味を持っている領域、サマースクールへの抱負、2日目の見学先施設の特長について話し合いました。

(大阪会場)  (大阪会場)

17:40-19:30 懇親会

2日目の見学施設の先生方ならびに日本若手精神科医の会など広くお声かけをし、参加者との懇親会を開催しました。

(東京会場)

 

【Day 2】

・ 9:00-16:00 施設見学(各自昼食、見学施設に移動)

少人数のグループに分かれ、福岡県近隣の大学病院・単科精神科病院・総合病院・診療所に見学に行きました。

・16:30-17:30 グループディスカッション

見学先施設の先生方をお招きし、施設見学を行なった参加者ごとにグループに分かれ、施設見学の特徴や感想をテーマにディスカッションを実施しました。

(大阪会場)

・17:40-19:00 ワークショップ「国家試験問題を基本から発展まで臨床現場から読み解く講座」

 (NPO法人日本若手精神科医の会 長 徹二先生)

(大阪会場)  (東京会場)
 

・博多百年蔵にて有志懇親会

(大阪会場)

 

【Day 3】

・9:00-11:00 特別講演「初診面接のケース・スーパービジョン」

 (伊敷病院 神田橋 條治 先生)

(大阪会場)  (東京会場)

11:10-13:00 講演1「若手にできること、若手の間にしたいこと」

 (平成26年度精神医療奨励賞受賞/日本若手精神科医の会
  理事長 久我 弘典 先生)

(大阪会場)  (東京会場)

12:05-13:00  講演2「精神科医になってみて」

 (平成25年度精神医学奨励賞受賞/徳島大学病院精神科 木下 誠 先生)

(大阪会場)  (東京会場)

13:00-13:10 閉会のご挨拶

(大阪会場)  (東京会場)

参加者の声

・精神科の魅力が伝わる有意義なサマースクールだったように思います。

・全体として、交流を深め、勉強になりました。スーパービジョン(神田橋先生)が、ディスカッション参加型で今後も続けてほしい(大変よかった)。

・年に何度かやってほしい。運営がすばらしかった。

・ホテルの利便性、快適さから、何から何まで楽しく快適でした。

・精神科のコアな話を聞くことができた。日々の大学の勉強とは異なる刺激を受けることができた。

・アンケートを書く時間はもっとしっかりとった方がよいと思う。病院見学のあとのふり返りの時間は要らなかった。(ファシリの先生が一方的に話す)

本件に関するお問い合わせ

日本精神神経学会 サマースクール実行委員会事務局
summer@jspn.or.jp

このページの先頭へ