公示情報

愛知県
藤田医科大学病院連携施設 精神科専門医研修プログラム
基幹施設 藤田医科大学病院
連携施設 社会医療法人聖泉会 聖十字病院、医療法人社団澤記念会 神経科浜松病院、愛知県精神医療センター、医療法人研精会 豊田西病院、桶狭間病院 藤田こころケアセンター、医療法人成精会 刈谷病院、医療法人生生会 松蔭病院、医療法人明心会 仁大病院、京ヶ峰岡田病院、特定医療法人共和会 共和病院、特定医療法人八誠会 もりやま総合心療病院、独立行政法人国立病院機構 東尾張病院、医療法人資生会 八事病院、医療法人寿康会 大府病院、国立研究開発法人国立長寿医療研究センター、トヨタ記念病院、医療法人生生会 まつかげシニアホスピタル、北医療生活協同組合 北メンタル・クリニック、医療法人仁精会 三河病院、藤田メンタルケアサテライト、藤田メンタルケアサテライト徳重北、九州大学病院、福岡大学病院
プログラムの特徴 基幹施設に加え愛知県を中心とした23の連携施設を持つ。基幹施設では豊富な症例と屋根瓦式指導体制で濃厚な基本的臨床研修が行われ、連携施設群では、下記の様に更に多彩な臨床研修を積む場を提供できる。標準的コースとして原則基幹施設2年間+連携施設1年間の研修において大学院履修が並行して可能であり(社会人大学院制度等を利用)、専門医・指定医・学位を短期間で取得準備が出来る。その他のローテーション含め様々なニーズに対応可能である。専攻医の初年度受入定員は10名。指導医は研修施設群全体で113名を擁する。基幹施設は藤田医科大学病院である。保護室を含む閉鎖・開放両病棟、作業療法室を持ち、身体合併症、mECT、rTMS、クロザピン、リエゾン、睡眠障害、精神療法、認知症などの高度診療機能を持つ。精神遺伝学、精神薬理などの最先端の研究も活発である。連携施設群には以下の特徴を持つ施設が含まれる。・単科精神病院(仁大病院、桶狭間病院藤田こころケアセンター、大府病院、もりやま総合心療病院、松蔭病院、聖十字病院、共和病院、刈谷病院、豊田西病院、八事病院、京ヶ峰岡田病院、三河病院) ・総合病院(トヨタ記念病院) ・特殊機能を持つ専門施設(まつかげシニアホスピタル、国立長寿医療研究センター、東尾張病院、愛知県精神医療センター) ・社会復帰施設を持つ精神科クリニック(藤田メンタルケアサテライト、藤田メンタルケアサテライト徳重北、北メンタル・クリニック)・地域性の異なる他県の大学病院(九州大学病院、福岡大学病院)。単科精神病院、総合病院精神科、精神科クリニックでは、地域医療を重点的に研修することができ、特に単科精神病院では様々な重症度の症例において、急性期から社会復帰まで幅広い臨床場面の研鑽を積むことができ、措置症例の経験をはじめとする指定医取得の準備も行うことが出来る。総合病院精神科ではリエゾン・緩和ケア、クリニックではより豊富な外来型症例の経験と病病連携、疾患教育を含めた通院型リハビリテーションの研鑽が可能である。また、児童精神医学(刈谷、東尾張、愛知県精神医療、三河)、老年精神医学(まつかげシニア、国立長寿医療、その他多くの認知症診療ユニットを持つ単科精神病院)、アルコール精神医学(刈谷、八事)、社会復帰(仁大、藤田メンタルケアサテライトおよび徳重北、北メンタル、その他社会復帰施設を持つ単科精神病院)、司法精神医学(東尾張、愛知県精神医療)をそれぞれの施設の特徴に応じて研修することが可能である。地域性の異なる他県の大学病院(九州大学病院、福岡大学病院)では、中部地区とは異なる地域医療連携を経験し、更に基幹病院で研究とリンクした高度な診療を研修することが可能である。
基幹施設URL <藤田医科大学病院>
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/
専攻医募集ページ http://www.fujita-hu.ac.jp/~psychi/html/nyukyoku12.html
専門研修プログラム冊子
研修プログラムの詳細は下記から確認いただけます。
専門研修プログラム冊子