公示情報

東京都
順天堂大学附属病院 精神科専門医研修プログラム
基幹施設 順天堂大学医学部附属順天堂医院
連携施設 順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院、順天堂大学医学部附属浦安病院、順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター、順天堂大学医学部附属練馬病院、順天堂大学医学部附属静岡病院
プログラムの特徴 本プログラムでは、6施設ともに同じ精神医学教室の医局員・指導医が指導を行いますので、一貫した教育方針の元に研修を受けられます。原則として、精神科病床のある順天堂医院、順天堂越谷病院、江東高齢者医療センターの3施設を各1年ローテートしながら、専門医研修3年間の中で、同時に精神保健指定医も取得できます。また他の特色ある附属病院(順天堂浦安病院、順天堂練馬病院、順天堂静岡病院)とも連携しており、研修も可能です。研修中でも臨床と並行しながら大学院に在籍でき、4年間で博士号学位の取得できます。各病院の特色1)順天堂医院・メンタルクリニック身体合併症を有する精神科症例、リエゾン精神医学、認知症を中心とする器質性精神疾患、小児症例を中心に症例を経験できます。東京都精神科身体合併症事業、東京都区中央部認知症疾患医療センター事業に参画しているので、他のプログラムでは経験できないような実践経験を積むことができます。CT,MRI,SPECT,DATScanなど画像診断についても判読、診断技術を習得できます。2)順天堂越谷病院・メンタルクリニック226床全てが精神科病床で、統合失調症、感情障害を中心として、内因性精神病を中心に症例を豊富に経験できます。パニック障害、児童思春期、クロザピン治療などの特色ある専門外来を行っています。デイケアも併設されており、精神疾患症例のリハビリについても研修ができます。m-ECTを麻酔科医とともに行っています。また、埼玉県の精神科救急医療事業に参画しており、救急症例、措置入院症例も多く経験することができます。3)順天堂東京江東高齢者医療センター・メンタルクリニック認知症症例の周辺症状などへの対応、包括的な高齢者支援などを研修します。CT,MRI,PET検査が可能で、特に認知症の鑑別診断についても集中的に研修ができます。高齢者の身体合併症などに対しても身体科と連携し、高齢者のリエゾン精神医学についても習熟できます。東京都区東部認知症疾患医療センターに指定されています。順天堂浦安病院、順天堂静岡病院、順天堂練馬病院それぞれが地域の中核病院で、精神科病床はありませんが、外来診療、リエゾン・コンサルテーション精神医学領域では多彩な疾患、症例を経験できます。救命救急センターとの連携、せん妄治療、などが特色です。静岡病院では非薬物療法や心理学的評価のため、臨床心理士と連携してSST・PT(ペアレントトレーニング)・CBT・心理検査を実践できるようにトレーニングできます。脳波判読、画像診断などのトレーニングも受けます。
基幹施設URL <順天堂大学医学部附属順天堂医院>
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/
専攻医募集ページ http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/mental/guidance/
専門研修プログラム冊子
研修プログラムの詳細は下記から確認いただけます。
専門研修プログラム冊子