公示情報

東京都
医療法人社団翠会 成増厚生病院 精神科専門医研修プログラム
基幹施設 医療法人社団翠会成増厚生病院
連携施設 医療法人社団翠会慈友クリニック、東京医科歯科大学医学部附属病院、東京都保健医療公社豊島病院、医療法人社団翠会こころのクリニック高島平、医療法人社団翠会和光病院、医療法人社団翠会陽和病院
プログラムの特徴 本研修プログラムは民間精神科病院である成増厚生病院を研修基幹施設としている。同院には精神科救急病棟、アルコール治療病棟、ストレスケア病棟、精神科療養病棟、社会復帰病棟、内科病棟など様々な病棟があり、思春期やアルコール依存症を含めた種々の精神疾患の患者を主治医として受け持ち、精神科面接法、診断と治療計画、精神療法、薬物療法、チーム医療の基本について学んでいく。さらに合併症へのコンサルテーション・リエゾンや難治性精神疾患への治療(mECT、クロザピンなど)も行っており、幅の広い経験が可能である。また「区西北部・中央部精神科情報センター」を病院内に開設して、東京都区西北部・中央部における身体科救急と精神科救急の連携の中心を担っており、両救急間の連携がどのように行われるかを経験していく。さらに精神医学研究所も併設しており、研究や学会発表についても指導や援助を受けながら経験していく。指導医は12人。
1年目は研修基幹施設で、2年目は研修基幹施設での研修に加えて、サテライトクリニックでの外来治療の研修も合わせて行っていく。3年目は老年期医療や思春期医療への更なる研修を行うため研修連携施設でのローテーションを行っていく。外来研修は3年目も継続していく。
以下は研修連携施設。
サテライトクリニックであるこころのクリニック高島平は一般精神科外来に加えて思春期の専門外来も行っており、外来での思春期医療の研修も可能である。PSWなどコメディカルスタッフも多数勤務しており、地域で病を持ちながら生活することをチームで支えるという経験を多くすることが出来る。指導医は1名。
慈友クリニックはアルコール依存症の専門外来を持ち、アルコールデイケア、集団精神療法も行っており、外来でのアルコール依存症治療を多く経験できる。また隣接するジャパンEAPシステムズと緊密に連携をとっており、産業精神保健にも力を入れている。うつ病の復職支援デイケアも行っており、産業精神保健分野でも多くの研修を受けることができる。指導医は1名。
東京医科歯科大学付属病院は大学付属病院として難治症例や合併症例などを含む多くの症例を、豊富な教員スタッフの指導の下で研究的な視点も併せて学びながら経験できる。指導医は10名。
豊島病院は東京都保険医療公社の総合病院であり、精神科においても夜間休日の緊急措置入院も行う東京都の精神科救急医療及び合併症医療の中心的病院である。救急医療及び合併症医療で多彩な症例を経験できる。指導医は4名。
和光病院は認知症の専門病院であり、認知症を初めとする老年期医療の経験が多く可能である。在宅医療のマネジメントなどをじっくり経験できる。指導医は2名。
陽和病院は救急病棟から認知症病棟まで幅広い治療病棟を持つ精神科病院であり、老年期を初めとした種々の症例を経験できる。指導医は5名。



基幹施設URL <医療法人社団翠会成増厚生病院>
http://narimasukosei-hospital.jp/
専攻医募集ページ http://narimasukosei-hospital.jp/recruitment/intern_clinical.php
専門研修プログラム冊子
研修プログラムの詳細は下記から確認いただけます。
専門研修プログラム冊子